fbpx
南大阪一戸建てナビTOP > スタッフブログ > バリアフリーのリフォーム①

バリアフリーのリフォーム①

こんにちは♪今日は、バリアフリーのリフォームについてお伝えいたします。

マイホーム購入やお引越しをご検討中の皆様に参考になれば嬉しいです♪

 

今では当たり前となったバリアフリーという言葉ですが、体が不自由な方のためだめでなく、お年寄りから赤ちゃんまで、誰に対しても安全で快適に過ごすことのできる家にリフォームするという考え方です。

廊下は車椅子が通れるように幅にゆとりを持たせる必要があります。部屋から廊下、廊下からトイレに行く時に回転する余裕が必要となってきます。部屋の敷居や段差の解消も必要です。廊下に手すりを設置する時は、手すりがあるぶん、廊下幅が狭くなるので、手すりがあっても車椅子が通れるかの確認が必要です。

トイレは洋式の家がほとんどですが、床から座面の高さが低いと立ち座りがしにくくなります。補高便座もありますが、壁に手すりを設置することで、立ち座りを容易にしてくれます。介護する人も一緒に入れるようなスペースがあるといいでしょう。ドアも引き戸をお勧めします。

続きは次回、お伝えいたします。

 

★MIRISEには住宅ローンアドバイザーが在籍しております。

住宅ローンに不安のある方や、お家を売りたい・査定だけでもしてみたい!といったご相談に無料で対応しております!

LINEでの対応も可能です。

住宅ローン相談 コーナー https://www.osaka-ienavi.com/loanadvisor/

 

★MIRISEでは、毎日新着物件を更新しています。

またホームページで会員登録して頂けると、学校区・お値段、お客様の検索条件に合わせた新築・中古一戸建て・土地・中古マンションなどの新着物件をいち早くメールで資料をお届けできます!!

https://www.osaka-ienavi.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料会員登録で未公開物件情報をどこよりも早くゲット!
一般公開物件
1178
会員限定物件
1769

会員登録はこちら

住宅ローンアドバイザー
MIRISE 家族のもっとにこたえる家づくり自由設計の新築住宅ブランド 施工事例を見る
MIRISE Co., Ltd.
有限会社MIRISE
〒594-0081 大阪府和泉市葛の葉町3丁目3番1号1F102
ページ上部へ戻る