南大阪一戸建てナビTOP > スタッフブログ > 不動産取得税の課税にミスがあり、過大徴収があったと発表した。

不動産取得税の課税にミスがあり、過大徴収があったと発表した。

京都府は12日、不動産取得税の課税にミスがあり、2017、18年度で2件、計19万6100円の過大徴収があったと発表した。京都市上京区の分譲マンション2棟の各1戸で、売買に伴う所有権移転の際、課税対象ではない地上権の取得部分も含めていた。
今年11月に東山区の分譲マンションで課税ミスが判明したため、府内の各府税事務所で確認した結果、分かったという。ミスは計6件となった。いずれも対象者への還付手続きを進めている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料会員登録で未公開物件情報をどこよりも早くゲット!
一般公開物件
857
会員限定物件
1525

会員登録はこちら

住宅ローンアドバイザー
HOME AGENT Co., Ltd.
株式会社ホームエージェント
〒594-0081 大阪府和泉市葛の葉町3丁目3番1号1F
ページ上部へ戻る