建物状況調査

こんにちは♪今日は、建物状況調査についてお伝えいたします。マイホーム購入やお引越しをご検討中の皆様に参考になれば嬉しいです♪

 

中古住宅購入時において、2018年4月建物の劣化や不具合の状況を調べる建物状況調査(インスペクション)が実施している物件かどうか、購入時に買い主に説明することが義務づけられました。また、建築図面、リフォームや修繕内容を記録した「いえかるて」(住宅履歴情報)の管理機構が整備されています。国土交通省が定めた「安心R住宅」という中古住宅の基準もあります。建物の状況調査の結果、既存住宅売買瑕疵保険の検査基準に適合し、リフォームの情報提供を行うことなどを要件としたものです。

住宅関連の法改正が進み、中古物件が売買しやすくなってきています。

 

★MIRISEには住宅ローンアドバイザーが在籍しております。

住宅ローンに不安のある方や、お家を売りたい・査定だけでもしてみたい!といったご相談に無料で対応しております!

LINEでの対応も可能です。お気軽にご相談ください!!

住宅ローン相談 コーナー https://www.osaka-ienavi.com/loanadvisor/

 

★MIRISEでは、毎日新着物件を更新していますので是非ご覧ください♪

また、ホームページで会員登録して頂けると、お探しの条件にあった学校区やお値段から新着物件をいち早くメールで資料をお届けできますので、併せてお問い合わせください!!

https://www.osaka-ienavi.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料会員登録で未公開物件情報をどこよりも早くゲット!
一般公開物件
1006
会員限定物件
1643

会員登録はこちら

住宅ローンアドバイザー
MIRISE 家族のもっとにこたえる家づくり自由設計の新築住宅ブランド 施工事例を見る
MIRISE Co., Ltd.
有限会社MIRISE
〒594-0081 大阪府和泉市葛の葉町3丁目3番1号1F102
ページ上部へ戻る