南大阪一戸建てナビTOP > スタッフブログ > マンション購入時の知識

マンション購入時の知識

こんにちは♪今日は、畳の寸法についてお伝えいたします。
マイホーム購入やお引越しをご検討中の皆様に参考になれば嬉しいです♪

畳の寸法には4種類に分けられています。
団地間:公団住宅などで使用され、85×170cmが主流
江戸間:静岡より東の地方で使用され、88×176cmが主流
中京間:愛知や岐阜などの中京地方で使用され、91×182cmが主流
京間:関西より西で使用され、95.5×191cmが主流
同じ畳でも大きさが違うため、京間の6畳は団地間の7.6畳、江戸間の7.1畳、中京間の6.6畳と同じ広さとなります。実際に広さを測ってみることで、家具選びや設置にも影響してきます。

★ホームエージェントでは、住宅ローンアドバイザー在住で住宅ローンに不安のある方も無料相談を受け付け中です!
スタッフ一同全力でサポートいたします!!
住宅ローン相談 コーナー https://www.osaka-ienavi.com/loanadvisor/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料会員登録で未公開物件情報をどこよりも早くゲット!
一般公開物件
998
会員限定物件
1540

会員登録はこちら

住宅ローンアドバイザー
MIRISE 家族のもっとにこたえる家づくり自由設計の新築住宅ブランド 施工事例を見る
MIRISE Co., Ltd.
有限会社MIRISE
〒594-0081 大阪府和泉市葛の葉町3丁目3番1号1F102
ページ上部へ戻る