南大阪一戸建てナビTOP > スタッフブログ > 2019年度税制改正について③

2019年度税制改正について③

こんにちは♪今日は、2019年度税制改正③登録免許税についてお伝えいたします。マイホーム購入やお引越しをご検討中の皆様に参考になれば嬉しいです♪

登録免許税とは、登記簿や登録簿に陶器や登録をする時に納める税金のことです。不動産は固定資産税評価額を、住宅ローン等の抵当権の設定登記は債権金額を、それぞれ課税標準として、税率をかけて税額を計算します。居住用家屋の新築や取得、土地の売買、抵当権の設定登記に軽減税率の措置が取られることとなりました。さらに長期優良住宅・低炭素住宅の税率はさらに軽減されます。適応期限は2年間で、2021年3月31日までとなっています。
次回は、増税による住宅取得支援制度についてお伝えいたします。

★当社では、ホームページで会員登録して頂けると、新築・中古一戸建て・中古マンション・土地、お探しの条件にあった新着物件をいち早くメールで資料をお届けできます!!
毎日新着物件を更新していますので活用ください♪
https://www.osaka-ienavi.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料会員登録で未公開物件情報をどこよりも早くゲット!
一般公開物件
998
会員限定物件
1540

会員登録はこちら

住宅ローンアドバイザー
MIRISE 家族のもっとにこたえる家づくり自由設計の新築住宅ブランド 施工事例を見る
MIRISE Co., Ltd.
有限会社MIRISE
〒594-0081 大阪府和泉市葛の葉町3丁目3番1号1F102
ページ上部へ戻る